【APEX大会情報】FFL APEX S2 DAY1|シーズン2開幕!日本・韓国・タイの頂上決戦がスタート【Genburtenつよつよ】

ApexLegends

こんにちは、よんすぽ!のYOSHIです。

毎週火曜日恒例となっているFFL ApexLegends Tournamentsですが、12月に入りシーズン2へ突入!

シーズン1は壮絶な戦いの末にたったの1ポイント差で韓国のOPGG Sportsの優勝で幕を下ろしましたが、今シーズンはまたどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです!

FFL APEX シーズン1振り返り
シーズン1DAY4|最終戦はギリギリの戦いを韓国OPGGが制す!

シーズン1→シーズン2の変更点

シーズン2に入りパワーアップしたFFL APEX。レギュレーションや参入チーム等の変更点をご紹介。

レギュレーション

ゲーム数
1日3ゲーム → 1日4ゲーム

開始時間
火曜日21時〜 → 火曜日20時〜

使用マップ
ワールズエッジのみ

参加チーム

Fennel Lightning → MiTH🇹🇭

OP.GG Sports → Fennel Korea🇰🇷
(運営元・チーム名変更)

ACG Magical → ORTHROS Magicalk🇯🇵
(運営元・チーム名変更)

シーズン2 DAY1|本物のアジア最高峰の戦いが毎週観れる!

FFL APEXシーズン2が遂に開幕!

シーズン1からの大きな変更点はゲーム数が1ゲーム増えたこと、そしてAPAC Southトップチームのチーム『MiTH』の参戦です。

MiTHはタイのチームでAPAC South地域の大会で優勝を重ねる強豪チームです。

特にGenburten選手🇦🇺は最近日本でも話題のコントローラー使用の選手で、一説では世界最強のパッドプレイヤーとも言われている程です。

立ち回りも素晴らしいですが『抜群の追いエイム』という最高の実力を持っています。

新たな風が吹くFFL APEXですが、果たしてどんな戦いになるのかが注目です!

シーズン2 DAY1 結果|期待通りの上位3チーム!

シーズン2 DAY1は韓国のT1が1位でフィニッシュ!トータルキルも31キルと圧倒しています。

2位に入ったREJECTですが、公式大会やFFL APEXにおいても最近はより安定した戦いを見せており、今回も30キル獲得とT1にも肉薄するゲームプレイを見せています。

そして、3位にはなんと初出場となったMiTHが!順位は中位が3回ですが、2位を獲った第2ゲームにGenburten選手の13キルという爆発力を見せて見事に3位へ。

この上位3チームはこれまでの実績と前評判通りの結果といえます。

前回シーズン4で優勝し今シーズンから所属チーム移籍となったFennel Koreaですが、シーズン2初戦は思ったような結果を出せず15位フィニッシュに。

まだまだ3週間に渡る戦いになるので、復活なるか注目です!

シーズン2 DAY1|キル数ランキング

1位は圧倒的な強気の打ち合い力を披露してくれたGenburten選手!ワンマガジン打ち切りでキルをもぎ取っていく姿は見ていて、驚きと興奮に溢れます!

10キル以上獲得のプレイヤーは4人で、うち2人がREJECTの選手に。シーズン1は終盤に失速し入賞を逃しましたが日本のチームの中では間違いなくトップ層のチームとなるREJECT。

今回こそFFL APEXでの優勝に期待しましょう!

シーズン2 DAY1|チーム別レジェンド構成

ここ1ヶ月はレイス・ブラッドハウンド・ジブラルタルのトリオが圧倒的人気構成ですが、週を追うごとにジブラルタルが増えています。

ジブラルタルを使う上で欠かせないのがドームシールドですが、そこそこあるクールタイムの影響でどこで・どのように使うのかが非常に重要で勝敗を左右します。

そういった使い方のタイミングの部分に着目してゲームを観戦するのも面白いですよ!

まとめ

シーズン1開幕早々にApexLegends競技シーン大会の中での人気を獲得したFFL ApexLegends Tournamentsでしたが、シーズン1の終盤が面白かったことも相まってシーズン2も注目度マックスです。

新しいチームの参入や選手移籍、心機一転のチームありと盛り上がったシーズン2 DAY1です。

DAY2以降もどんな戦いがあり、わくわくしますね!

当サイトよんすぽ!では引き続きシーズン2も全日程追いかけていきますので、よければTwitterのフォローもよろしくお願いします。

でまとめ総合いかんはまたDAY2で!派遣へ変更に。

タイトルとURLをコピーしました